ボランティア、社会奉仕団体 – ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局 | 富山県、石川県、福井県

豪雨災害ボランティア

2022年5月に、勝山市・勝山社会福祉協議会・勝山ライオンズクラブで災害協定書を締結。災害時の人道的支援と危機発生時、行政及び地域との迅速な連携、緊急事態に対応した奉仕を目的としています。

8月4日より降り続いた大雨の影響で、勝山市内の河川氾濫・住宅への床上浸水・土砂崩れ等の災害が発生。行政・災害関係当局との情報交換を図りながら、災害ボランティアセンターの開設準備・運営、人道的支援、被災地での労力奉仕を行いました。

被災地が局所的であったため、物資は行政の備蓄で十分でしたが、人的な労力の需要が非常に高かったです。住宅の床下に流れ込んだ泥の運び出し、流木の撤去、流れてきた大きな岩、浸水してしまった家財や畳などの被災ごみの運び出し等に勝山LCメンバーも参加。災害ボランティアセンターの開設にも迅速に対応し、全国からのボランティアの受付を行うなど、全国の方にライオンズクラブ「We Serve」の精神を広く周知していただけました。大変なご苦労をされているなか被災者の皆さんから感謝のお言葉をたくさんいただくことができました。

所属クラブ 勝山ライオンズクラブ

役職    会長  L.玉木 剛

対象委員会 ALERT委員会

活動日   2022-08-05

開催場所  (2022.8.5~8.11まで) 災害ボランティアセンター・被災地

参加者   336名(会員20・一般316)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る