ボランティア、社会奉仕団体 – ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局 | 富山県、石川県、福井県

手話講座(前編)

高岡市で活動されている「手話サークルアイビー」から代表の北村晴美さんと河内正治さんをお招きし、メンバーに向けた手話講座を前後編と2回に亘って行いました。 講座はろう者の河内さんの手話を手話通訳士の北村さんが口頭で通訳する形で行われました。
今回の前編では日常生活で困ったこと、聴覚障害者にとってのコミュニケーション言語についてお話しいただきました。
「どのような場面で困ることがあると思うか」と問いかけに、メンバーから「Q.来客時のインターホンはどうしているか(A.以前は顔の映るインターホンを常に目の前に置いていたが今はインターホンが鳴るとフラッシュが出る装置をつけている)」「Q.病気で病院へ行くときはどうしているか(A.通常は手話通訳士に同行してもらうが、緊急の時はやむを得ず先生と筆談する。字が特徴的だと解読できず困る)」など活発な意見交換がされ、手話以外でのコミュニケーションとして「筆談の時は出来るだけ簡潔に短い文にしてもらえると助かる」「読唇はゆっくり一文字ずつ話される方が実は解りづらく、普通の速度で正面を向いて話してもらえると理解しやすい」など、気づきにくい学びがありました。
またろう者のオリンピック「デフリンピック」にも触れられ、パラリンピックから外された歴史や差別についての言及もあり、来年東京で開催されるとのことで「覚えていてもらえるとうれしい」とおっしゃっていました。
最後は「拍手」の手話を習い、メンバーの手話での拍手でお見送りしました。

所属クラブ 高岡伏木ライオンズクラブ

役職    幹事/L.中山貴弘

対象委員会 GST委員会

活動日   2024-03-06

開催場所  伏木コミュニティセンター

参加者   L.塚田敏夫 L.中山貴弘 L.堀巌 L.牧亨 L.鳥山博 L.青木英勝 L.笹島康隆 L.渡邊一三 L.水越正之 L.増井修 L.山崎泰邦 L.竹本毅 L.戸澤秀行  L.針山健史 L.上野弘喜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る