ボランティア、社会奉仕団体 – ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局 | 富山県、石川県、福井県

「手話を学ぼう!視覚障害者の理解と支援」手話講座を実施

334D地区重点項目の一つである「手話言語」を広げように、例会で取組みました。射水市の出前講座で射水市地域福祉課 益塚麻里子さんを講師にお迎えし手話を学びました。「手話」は手の位置や動き、顔の表情などで意思を表現する「見る言葉」と表現されたのが印象的でした。ろうあ者の方々は見る力にたけておられるので手話をする時も顔の表情を一緒にするようにしてくださいとアドバイスがありました。
簡単な挨拶と自己紹介の仕方や、名前、最後にライオンズの「また会う日まで」の手話コーラスにチェレンジしました。また会う日までは1回しか通しで出来ませんでしたが、手を動かしながら楽しく学ぶことが出来ました。今後、聞こえない方とコミュニケーションを取ることがあったらジェスチャーや表情で意思を伝える努力はしたい思いました。

所属クラブ 小杉ライオンズクラブ

役職    LQ・薬物乱用防止委員長 西尾

対象委員会 LQ・薬物乱用防止委員会

活動日   2023-12-06

開催場所  救急薬品市民交流プラザ 射水市戸破

参加者   会長L若林、幹事L出口、会計L小林、他メンバー40名

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る