ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

しくら賞・武生ライオンズクラブ賞授与

しくら賞とは、越前市内にある4団体(式部顕彰会・武生RC・武生LC・武生セントラルLC)が、各部門に分かれ、越前市内小学校及び中学校の最高学年の児童・生徒を対象にその部門に秀でた者を表彰すもので、60年以上のの歴史があります。当クラブは「スポーツ部門」を担当し、今年で50回を迎えました。 昨年度はコロナ禍の為、表彰式を中止、各校の校長先生による賞状伝達の形で行いました。が、今年度は当クラブが運営ホストを担うにあたり、コロナ禍だからこそ、子ども達にも日ごろの努力と成果を認められる場を提供したい、未来への希望にしてほしい、との思いからコロナ禍でも可能な表彰式を計画、各方面にご理解とご協力を得て準備し、無事授与式を挙行するこができました。(受賞者92名、保護者関係者をあわせて総勢240名) ※コロナ対策 1,000人収容の会場に変更・会場内が混雑しないよう出入口を指定、受賞者へ事前連絡、授与式の短縮(リハーサル、祝辞を減らすなど)、SNSを使って座席の登録、写真のダウンロードなど ※武生ライオンズクラブ賞・・・越前市内小学校(17校)中学校(8校)中、20校から申請 → 20名・2団体に授与。

所属クラブ 武生ライオンズクラブ

役職    幹事/湯口喜代一

対象委員会 青少年・YCE委員会

活動日   2021-12-04

開催場所  越前市文化センター大ホール

参加者   しくら賞受賞者 92名 保護者92名(受賞者1名につき保護者1名指定) 紫式部顕彰会、武生ロータリークラブ、武生セントラルライオンズクラブ より各5名 武生ライオンズクラブ 10名 市長・教育長・校長ほか来賓40名

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る