ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

オンラインセミナー 「“知る”ことから始めよう、ちょっと優しい毎日」

当クラブは、継続アクティビティである小児がん支援(啓発活動)に加え、新規アクティビティ としてヘルプマーク普及推進(啓発活動)をオンラインセミナーという形で実施した。 福井にも小児がんや難病と戦っている方、普段の生活で援助や配慮を必要としている方が 多くおられる事を知って頂き、「ヘルプマーク」の普及推進 により、人のぬくもりを感じられる 福井を築く事を目的とした。

所属クラブ 福井本丸ライオンズクラブ

役職    会長 / 水上高弘

対象委員会 保健・四献委員会と環境保全・社会福祉委員会

活動日   2021-09-12

開催場所  ハピリン4階・ボランティアセンター

参加者   ・福井大学医学部付属病院 小児科 鈴木孝二先生  ・がんの子どもを守る会 本部 ソーシャルワーカー 樋口明子さん  ・福井県健康福祉部障がい福祉課 共生社会グループ 企画主査 高橋有香さん  ・ふくい難病友の会 副会長 酒井和美さん  ・坪田バレエ団の子どもたち25名  ・福井本丸ライオンズクラブ担当委員

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る