ボランティア、社会奉仕団体 – ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局 | 富山県、石川県、福井県

飛び出し注意看板寄贈事業

今年度当クラブは「交通安全」を重点事業として掲げており、その一環として昨年度越前市内の幼保園11園に、「飛び出し注意看板」を今年度は私立幼保園21園に寄贈し、市内全園児たちの交通事故防止の一助を担いたいと本事業を実施いたしました。
【日時】9月14日(木)9:00~12:00  
【場所】 越前市内幼保園21園
【看板】・1園あたり2基 設置ブロック付き ・高さ90㎝ (園児の目の高さ)
     ・当クラブのマスコットキャラクター 「ロアー君」をデザイン 
     ・「とびだしキケン!」の文字
【内容】クラブメンバーが分担して各園へ配達。
    そよかぜ認定こども園、認定東子ども園、丈生幼稚園の3園では寄贈式を実施。ロアー君も登場!
    抑止力の為の看板ですが、ドライバーの「思いやり」こそが交通事故防止に繋がります。
    今後も当クラブは「交通安全=思いやり」の啓もう活動を継続していきます。

所属クラブ 武生ライオンズクラブ

役職    塚崎喜雄

対象委員会 クラブ会計

活動日   2023-09-14

開催場所  越前市内私立幼保園にて

参加者   武生ライオンズクラブメンバー 越前市内私立幼保園の先生・児童

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る