ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

こまつ元気食堂

8月4日、8月20日と小松市を襲った記録的大雨。
経験したこともない大雨によって、多くの方が被災されました。
市内の至る所で堤防の決壊により河川が氾濫し、床上、床下浸水が発生しました。家の中にまで土砂が流入し、原状回復にはまだまだです。
現在も災害ボランティアセンターに集まったたくさんの方々が、被災地の土砂の撤去や清掃作業等行っています。
そこで私たち小松中央ライオンズクラブは被災された方はもちろん、ボランティアの方や、災害ボランティアに携わるスタッフの方々みんなに元気を出してもらおうと9月11日(日)限定で『こまつ元気食堂』をオープンしました。
メンバーで前日から仕込みをし、当日朝から仕上げた牛丼300食を災害ボランティアセンター、中海公民館で配布しました。
配膳や配布には、ジュニアリーダー小松のメンバーにもお手伝いして頂きました。
また、牛丼を入れた器には、SDGs の地球にやさしいパルプで出来たエコ容器を使用しました。

所属クラブ 小松中央ライオンズクラブ

役職    幹事 L.佐々木均

対象委員会 地域・文化委員会、福祉委員会

活動日   2022-09-11

開催場所  小松市災害ボランティアセンター、中海公民館

参加者   L.東 洋典、L.池上 茂雄、L.小酒 政善、L.佐々木 均、L.島 嘉久、L.土定 紀子、L.中谷 功、L.山岸 千恵美、 L.斉藤 昭夫、L.佐々木 真知子、L.田谷 美都子、L.中谷 純子、LL.斉藤 信子、事務局員、 ジュニアリーダー小松8名

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る