ボランティア、社会奉仕団体 – ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局 | 富山県、石川県、福井県

若年層に対する献血運動の推進とウクライナ募金

昨年、北陸高等学校で献血運動を行わせていただきましたが、本年も引き続き高校生の皆さまに 「初めての献血」の意義・重要性を啓蒙するとともに、特に10代~30代に対する献血の普及・啓発を 図ることを目的とします。
この活動によって、北陸高等高校の皆様にライオンズ奉仕の意義を少しでもわかっていただける 良い機会になる事を期待します。 また同時に、ウクライナ侵攻に関する募金活動も行わせていただきます。
<実施方法及び内容>
バス2台を設置し、参加者に記念品を配布。受付48名 200ml 6名、400ml 30名 計 13,200ml
<結果又は効果>
若年層に献血の大切さを学んでいただくことで、血液の安定供給につなげていきます。

所属クラブ 福井中央ライオネスクラブ

役職    四献委員長 北濵 諭

対象委員会 四献・薬害糖尿病・視聴力障害者福祉・環境保全委員会

活動日   2022-07-20

開催場所  北陸高等学校

参加者   会長 L北川 頼子
幹事 L藤田 佳孝
前幹事 L鈴木 和男
第二副会長 L廣田 延隆
四献委員長 L北濵 諭
四献副委員長 L漆﨑 直光
L小野美穂
L上屋敷淳三
L中村 啓一
L吉川 浩史

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る