ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

支援学校へ門出の祝花贈呈

1999年より富山市内の8支援学校の児童・生徒さんと「サン・サン・サンふれあい交流フェスティバル」を 開催しており、今年度で22回目になる予定でしたが、コロナウィルスの影響により参加される皆様の 安全を考え断念することになりました。 代替策として、3月に各支援学校(高等部や高等支援学校)より門出を迎える生徒さんにきれいな花束を 贈呈することになりました コロナウィルス感染防止の為 学校関係者以外は各支援校内には立ち入りできないため、 クラブメンバーの花屋より、事前に希望を募った花束を納入、卒業式で生徒さんに贈呈していただきました。 社会に出る門出の式を、カラフルな花束で彩りを添えることができました。 昨年度はフラワーアレンジメントでしたが、今年度はより身近にお渡しできる花束にレベルアップしました。 コロナウィルスの感染防止の為、各支援学校の生徒さんと直接触れ合えるイベントが開催出来ず 寂しい思いをしていたのですが、花束贈呈により、地域の大人も皆さんを見守り・応援しているんだよ というメッセージを分かりやすく伝えることができたのではないかと思います。 色とりどりの花束が現すように、「あなたはあなたらしく 個性を誇りに」というメッセージを お伝えしています。コロナ禍で苦肉の策で生み出した事業でしたが、継続したい特別な事業となりました。

所属クラブ 富山平成ライオンズクラブ

役職    幹事 福井 清志

対象委員会 青少年育成委員会

活動日   2022-03-10

開催場所  富山市内各支援学校

参加者   クラブ会長 藤永隆博
クラブ幹事 福井清志

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る