ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

2021年度 福井九頭竜ライオンズクラブ杯 ボッチャ交流大会 開催

 昨年の東京パラリンピックの正式競技として注目を集めた「ボッチャ」の交流大会を福井九頭竜ライオンズクラブ主催で開催しました。ボッチャは、ヨーロッパ発祥の障害者スポーツで、白い目標球に向かって赤と青の球を投げ、目標球に近づけられるかを競い合います。  今大会は「ボッチャ競技の普及と共生社会の実現」を事業趣旨とし、障害の有無、老若男女問わず誰もが参加できる大会として開催しました。健常者・障害者の区別をせず1チーム3名の16チーム(参加者数48名)参加の団体戦で、予選リーグで勝ち上がった4チームが決勝リーグへ進みトーナメント戦で勝敗を決めました。参加された方の真剣に競う姿、仲間を応援している姿、色んな表情があり、とても楽しい有意義な一日となりました。  予定人数を大幅に超えた申込みで断ることとなってしまい、福井県ボッチャ協会から次回開催する際は規模を大きくし、全国大会の福井県予選として開催してほしいとの要望もありました。「障害者スポーツに非常に興味が持てた」「次回は競技に参加してみたい」などボランティアとして参加された方からの嬉しい感想もいただきました。

所属クラブ 福井九頭竜ライオンズクラブ

役職    障がい者福祉・地域社会奉仕副委員長 / 寺井峰夫

対象委員会 障がい者福祉・地域社会奉仕委員会

活動日   2021-12-12

開催場所  福井県営体育館

参加者   戸川智貴 廣部隆弘 水元一徳 田端治幸 荒谷修一 錦織勝一 清水祐樹 岩本史枝 冨田真一 山岸範之 岡島英雄 伴敏行 小林孝至 新尋誠 塩崎恭一 長村浩亨 山本俊正 石倉大志郎 末定清剛 益永重治 宮永昌夫 室田高義 加藤節子 寺井峰夫

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る