ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

ライオンズ農園で育てたサツマイモをこども食堂に寄贈

前に投稿した通り氷見ライオンズクラブでは2010年に造った「氷見ライオンズ農園」でサツマイモを作り、秋の収穫の時は新町保育園の園児を招待し、芋ほり体験をしてもらっております。 2018年からは、市内に3か所ある子ども食堂の食材及び運営資金不足を知り、青少年委員会と環境保全美化委員会合同事業として、サツマイモを提供する食料支援事業を開始することを決定しまいた。そのため、耕作面積を2倍にし、草刈、耕し、苗植え、イノシシ除け電気柵設置、水やり、防虫剤散布、収穫等、メンバー全員、子供たちの笑顔を想像しながら、汗をかいております。運営資金提供では、チャーターナイト記念事業として、寄付をしてきております。今後も、地域の宝である子供たちに、笑顔を届ける活動を継続していきます。

所属クラブ 氷見ライオンズクラブ

役職    幹事  羽土景一

対象委員会 青少年委員会 環境保全美化委員会

活動日   2021-11-13

開催場所  氷見市 藤見台公民館

参加者   酒井克之 羽土景一 西岡宏樹 武田慶介 毛利 克彦 林香穂子 笠島一之 中村正一郎 尾畑昭雄 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る