ライオンズクラブ国際協会334-D地区 キャビネット事務局

富山星槎国際高等学校 薬物乱用防止教室

目的:星槎国際高等学校富山センターの1年生を対象に、麻薬や大麻等による薬物乱用防止への正しい知識を高め、自己予防に役立つ知識を身につける。 内容:新型コロナウィルス感染予防対策に細心の注意を払い、教室を3部屋に分け、一人一人の距離を 保ちながら、1部屋をメイン会場として、ほかの2部屋にはZOOM配信による講演を行いました。 薬物に関するDVDを鑑賞後、富山県庁厚生部くすり政策課の北川主任を講師にお招きし、 「STOP!薬物乱用~断る勇気」をテーマに分かりやすくお話ししていただきました。 効果:一度薬物に手を出してしまうと、脳の細胞が破壊され再生することはありません。いかに危険な 行為であることなのかを認識してもらいました。 ~生徒の感想より~ ・意外と簡単に手に入ってしまい、依存性が高く身体への影響があるので、すごく怖いもの。 ・薬物は脳への影響がとてもあり、一度でも手をだしてしまうとやめられなくなる。 ・断るコツ「はっきりと断る」「その場から離れる」は、もしもの時のために覚えておきたいと思った。 ・自分自身を大事にするが大事だと感じた。  生徒の感想を受けて、今後も継続して実施したいと思います。

所属クラブ 富山セントラルLC

役職    会長 山本悦朗

対象委員会 LQ青少年・YCE委員会

活動日   2021-12-09

開催場所  星槎国際高等学校富山センター内

参加者   参加者70名 L山本悦朗 L山口貴久 L猿田淳子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る